アトリオン少年少女合唱団 スプリングコンサート 『森にいって…』

<開演>  2019.3.21(木・祝)14:00
(13:30開場/15:45終演予定)

<出演>
 アトリオン少年少女合唱団
 加藤洋朗(指揮)
 櫻庭優佳(ソプラノ)
 奈良陽平(バリトン)
 近藤美穂子(ピアノ)
 山崎圭子(ピアノ)   <全席自由>
 ¥500
 ※この公演にはチケットがございません。
  当日受付で500円をお支払いください。
 *小学生以下無料

特別展 歌川広重 二つの東海道五拾三次 保永堂版と丸清版(秋田県立美術館)

開催期間: 2019年1月12日(土) から 2019年3月21日(木)

歌川広重(1797-1858)の代表作である東海道五拾三次。1834年に出版された「保永堂版」が好評を博したことにより、広重は名所絵師としての地位を築き、20種類以上の東海道シリーズを発表しました。「保永堂版」の約15年後に出版された「丸清版」もそのひとつです。この二つの東海道五拾三次は、同じ宿場を描いているにもかかわらず、構図や色数、登場人物が異なり、出版元の意向や経済状況など、時代の雰囲気が色濃く反映されています。
本展では、宿場ごとに「保永堂版」、「丸清版」、そして大正時代と現在の写真をあわせて展示します。広重の豊かな構想力、彫師、摺師の卓越した技術など、時代を席巻した東海道五拾三次の魅力をお楽しみください。

休館日:1月21日(月)、2月25日(月)、3月18日(月

入館料:一般800円(640円)、学生500円(400円)、シニア720円
高校生以下無料 ( )内は20名以上の団体料金 シニアは70歳以上
身体障がい者・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳を持参の方と付添1名は無料。
※歌川広重展料金で、《秋田の行事》含む藤田嗣治作品もご覧いただけます。

コレクション展「どうぶつ美術館」開催中(秋田千秋美術館)

迫力満点のライオンやトラ、ふわふわとした毛並みのサルやウサギ、凜々しい馬、朝を告げるニワトリなど、絵画の中にはいろいろな動物が描かれています。本展では、実際の動物の姿とも比較しながら、写実的なものからデフォルメされたものまで、オリジナリティあふれる画面の中の動物たちを、所蔵品を中心に、特別出品の作品を加えた約40点により紹介します。

開催期間:平成31年2月8日(金曜日)から3月24日(日曜日)       
休館日:2月23日(土曜日)・24日(日曜日)
観覧料:一般300円、大学生200円、 高校生以下無料
20名以上の団体および秋田県立美術館との相互割引料金:一般240円、大学生160円

無料の貸し傘「巡り傘」サービスのご案内

この度、仲小路振興会では、無料の貸し傘「巡り傘」のサービスを始めました。
アーケードのない仲小路で、急な雨を気にせず買い物を楽しんでもらうとともに、返却のため再び店を訪れてもらいたいという想いで実施した企画です。
秋田はまだまだ梅雨が明けておりませんが、雨の心配なくお買い物をお楽しみください。

なお、動画でのご紹介はこちらからになります。本記事と併せてお楽しみください。